TOP 成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」 ビル・ゲイツが絶賛するアメリカ最先端の教育法/『世界最高の教室』

2020/07/27

1/1ページ

第115回

ビル・ゲイツが絶賛するアメリカ最先端の教育法/『世界最高の教室』

  • TERRACEの本棚
  • 組織
  • 経営
  • 株式会社飛鳥新社 取締役 編集長 矢島和郎氏

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

成功する経営者は皆、多読家。
成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回は、『成功する「準備」が整う 世界最高の教室』
本書の編集を手掛けられた、飛鳥新社の矢島和郎氏に見どころを伺いました。

 

 

本書は、教育者にはもちろんのこと、子育て中の親や部下の指導にあたるビジネスパーソンにも役立つ本だ。なぜなら、ここに書かれていることは「自ら主体性をもって目標を定め、それに向かって具体的に動ける力」を身につける方法だからだ。

 

本書の舞台であるアメリカの「サミット・パブリック・スクール」は、「最もやりがいのある高校」(ワシントン・ポスト紙)、「教育の分野で、世界で最も革新的な会社トップ10」(ビジネス誌「ファスト・カンパニー」)など多くの賞賛を受け、あのビル・ゲイツも「こんな学校は見たことがない。驚いた」と、そのユニークな教育法を絶賛する。

 ...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 矢島和郎氏

    株式会社飛鳥新社 取締役 編集長

    1975年生まれ。上智大学文学部新聞学科卒。出版社2社を経て、2011年より飛鳥新社にて書籍の編集に携わる。シリーズで100万部を突破した寝かしつけ絵本『おやすみ、ロジャー』、HSP(とても敏感な人)がラクに生きる方法を伝える25万部のベストセラー『「気がつきすぎて疲れる」が驚くほどなくなる 「繊細さん」の本』、元米国務長官コリン・パウエル氏の『リーダーを目指す人の心得』など、ベストセラーを多数担当。