TOP 強い会社に変わる「組織」のあり方と戦略を明らかにする! 抽象と具象を行き来せよ。課題を一人100個書き出せ。 (Vol.4)

2020/07/14

1/1ページ

強い会社に変わる「組織」のあり方と戦略を明らかにする!

第4回

抽象と具象を行き来せよ。課題を一人100個書き出せ。 (Vol.4)

  • 経営者インタビュー
  • スペシャル対談
  • 株式会社モチベーションジャパン代表取締役社長 松岡保昌氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

プロフェッショナルな専門家の記事が読める!60秒で簡単・メンバー登録はこちら

 

 

井上 今回は、ここまで「理念」と、「コア・コンピタンス」、そして、それを整合させる「仕組み・制度・施策」の重要性について語っていただいてきましたが、それができていない企業にとっては、悩ましい課題かもしれないですね。どうしたら、そこに近づけるのでしょう。

 

松岡 人が気持ちよく主体性を持って動いてくれるための仕組みや制度をつくっていくためには、1つは、「うちの会社だったらこれが理想だよなという理想をイメージすること」です。そしてもう1つは、「現実をちゃんと見ること」。この現実を見ることが下手な会社もすごく多いですね。

 

井上 では、現実を見るためにはどうすればいいでしょう。

 

松岡 私は、一人につき100個、会社の課題や良いところなどを書くことを推奨しています。なぜなら、事実というのは本当に細かい具象の中にあるからです。そこまで見ずに、抽象論だけで議論する会社が多いんですよ。抽象論だけで議論すると、改善はしないんです。誹謗にはなってもね……。

「なぜそれがダメなのか?」、「どういう事象が起きているのか?」、「その事象はどこから来ていて、どこを変えると変わるかもしれないのか?」というところを丁寧にやらないと、理想の組織や仕組みは生まれません。

 

また、もう1つ、これは人事などにも言いたいのですが、「こうした方がいいよな」と思い付いてやる会社はたくさんあります。人事も真面目だし、経営者も真面目だから、「うちの会社を変えようよ。こうしようよ」と言ってやっているところは多い。

ところが、それを見ていて思うのは、ちょっと上手くいかないと、すぐに諦めること。極端に言うと社員のせいにしてしまうケースが多いことです。「うちの会社はこれまで何をやっても変わらないよね」とは言うものの、上手くいかない原因や、その奥底に潜む本当の理由を根っ子まで見つけようとする人がいない。

 

例えば、ある会社では、店長が他の優良店舗を視察することを望んでいたので、会社として公式にOKを出しました。それなのに、実際には視察に訪れる人がいない。その理由は、交通費と宿泊費が各個店の経費となっていたからでした。遠方の店舗に出張したら、それなりの金額がかかる。となると、店のPLを任されている人間はお金を使えないのです。そういった細かいところまで見て、人が動かない本当の原因を特定する感覚を持っていない人が多いんですね。私から言わせると、みんな抽象度が高すぎる。

 

井上 確かに。

&nbs...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 松岡保昌氏

    株式会社モチベーションジャパン代表取締役社長

    人間心理にもとづ く経営戦略、組織戦略の専門家。1986年同志社大学 経済学部卒業後、リクルートに入社。『就職ジャーナル』『works』の編集や組織人事コンサルタントとして活躍。2000年にファーストリテイリングにて、執行役員人事総務部長として当時の急成長を人事戦略面から支える。その後、執行役員マーケティング&コミュニケーション部長として逆風下での広報・宣伝の在り方を見直し新たな企業ブランドづくりに取り組む。2004年にソフトバンクに移り、ブランド戦略室長としてCIを実施。福岡ソフトバンクホークスマーケティング代表取締役、福岡ソフトバンクホークス取締役として球団の立ち上げを行う。また、AFPBB News編集長として、インターネットでの新しいニュースコミュニティサイトを立ち上げる。現在は、株式会社モチベーションジャパンを設立し、代表取締役社長として、企業の成長を経営戦略、組織戦略、マーケティング戦略から支える。国家資格1級キャリアコンサルティング技能士、キャリアカウンセリング協会認定スーパーバイザーとして、個人のキャ リア支援や企業内キャリアコンサルティングの普及にも力を入れている。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。