TOP 成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」 「どこに身を置くか」で、人間の能力はこうも変わる。/『FULL POWER』

2020/06/24

1/1ページ

成功する経営者は皆、多読家。「TERRACEの本棚」

第109回

「どこに身を置くか」で、人間の能力はこうも変わる。/『FULL POWER』

  • 組織
  • 経営

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

成功する経営者は皆、多読家。
「TERRACEの本棚」では、成功している経営者が注目している、読んでいる書籍をご紹介してまいります。
今回は、『FULL POWER  科学が証明した自分を変える最強戦略』
本書の編集を手掛けられた、サンマーク出版の梅田直希氏に見どころを伺いました。

 

 

本書はアメリカで発売された。原題は『Willpower doesn’t work』(「意志力など役に立たない」)。

 

科学の世界でも意志の力の存在が取りざたされ、いかに自分を律するかの方法論が一般の読書人にも受け入れられていたから、それを真っ向から否定するこのタイトルは刺激的で、反響はすさまじいものだった。数々の欧米主要メディアがこぞって取り上げ、それにさらに拍車をかけた。

 

本書はただのアンチテーゼではない。精神論を真っ向から否定したうえで、科学的調査に基づき「意志力よりも『その人が置かれている状況』のほうが、はるかに個人の能力に影響を及ぼす」と展開する。

 

空間環境・人間関係……こういった外部からの影響は目に見えないが、その人の能力を無慈悲なまでに左右する。アメリカで組織心理学者として研究に携わる著者は、神経科学から経済理論にいたるサイエンス領域でのリサーチ、古今東西の史実調査などを10年かけて分析し、本書の理論を導き出した。

 

  • 「どこに住んでいるか」で経済的ステータスは決まる
  • 「友達の友達の体重」が自分の体重に関係する
  • 引っ越しで「7歳児の睡眠時間」が変わった

 

では、なすすべはないのかといえば、それはまったく違う。
逆に環境の力を利用すればいい――自分の望みにあった環境に身を置いたり、環境そのものを整えればいい、と著者はしっかりメソッドを、ロジカルに説き明かす。

 

  • 「金銭」を払うと、行動を起こさざるをえないと感じる
  • 「4時半に保育園に迎えに行く」日は、生産能率が否が応でも上がる

 

これらはほんの一例だ。本書には、理論と行動方法が詰まっている。

 

 

『FULL POWER  科学が証明した自分を変える最強戦略』

著者:ベンジャミン・ハーディ
訳者:松丸さとみ
出版社:サンマーク出版
価格:1,760円(税込)

 

 

■目次
Part1 人間は「環境」の産物
 1章 科学が存在を認めた「場所」の効果
 2章 「遺伝子」にすら影響が及ぶ
 3章 これが「最有効戦略」だ
Part2 意志力に頼るのをやめる
 4章 ねらって「至高状態」になる
 5章 「神聖な場所」を作る
 6章 すべてを「整理整頓」せよ
 7章 最初から「悪い選択」がないようにする
 8章 「サボタージュ」に反旗を翻す
Part3 「外的力」で驚異的なブーストを図る
 9章 能力の底上げが「不可避」な状況
 10章 「つらい経験」がないとダメ
 11章 「やる気」を外から取り込む
...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。