TOP 2020年代の企業変革を考える トップ自身がITを理解し、経営に組み込む企業が生き残る。(Vol.4)

2020/06/16

1/1ページ

第4回

トップ自身がITを理解し、経営に組み込む企業が生き残る。(Vol.4)

  • 経営者インタビュー
  • スペシャル対談
  • グローウィン・パートナーズ株式会社 代表取締役 CEO 佐野 哲哉氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

プロフェッショナルな専門家の記事が読める!60秒で簡単・メンバー登録はこちら >

 

 

井上 回の対談では既にいろいろポイントを出していただいたと思うですが、ここからアフターコロナに向けて、経営者の方々は今から何をすべきかを、改めて整理していきたいと思います。 

 

佐野 公衆衛生などはさておき、経営という意味で言うと、やはりデジタルでしょうね。これとの付き合い方というか、経営トップ自身が「テクノロジー...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 佐野 哲哉氏

    グローウィン・パートナーズ株式会社 代表取締役 CEO

    1992年、有限責任監査法人トーマツ入所。2000年、創業CFOとしてIT企業(現東証1部)の設立に参画後、「プロの経営参謀」としてクライアントを成長(Growth)と成功(Win)に導くべく、2005年にグローウィン・パートナーズを設立。 現在、上場企業クライアントを中心に450件以上のM&Aサポート実績を誇るフィナンシャル・アドバイザリー事業、経理部門の働き方改革を「会計」×「IT」で実現するAccountingTechR Solution事業、ベンチャーキャピタル事業、人材紹介業の4つの事業領域でサービスを展開。 その他、上場企業の社外役員、TOB/MBO案件の第三者独立委員などを務める。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。