TOP 経営幹部・エグゼクティブのためのキャリア&転職を考える 30歳で経営人材になれる人の条件 できるだけ早く「ゼロ→イチ」経験を!・・・その理由と具体的方法とは?

2020/06/15

1/1ページ

第3回

30歳で経営人材になれる人の条件 できるだけ早く「ゼロ→イチ」経験を!・・・その理由と具体的方法とは?

  • 経営幹部・エグゼクティブのためのキャリア&転職を考える
  • キャリア・働き方
  • 株式会社 経営者JP ゼネラルマネジャー 西見勝也

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

弊社では、普段から経営人材」方々とお会していますここでいう「経営人材」とは、経営者としてご活躍の方、および将来経営者になれる資質を持っている人を指します。 

最近では、齢30歳にして既に経営ボードないしはそれに準ずる立場で活躍しているいます。では、どうすればそんなに早くの場所まで辿り着けるのでしょうか? 

...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 西見勝也

    株式会社 経営者JP ゼネラルマネジャー

    1980年東京都生まれ。中央大学法学部政治学科卒業。大学時代は体育会ゴルフ部に所属し、ベストスコアは72。大学卒業後、2004年4月、エンタテインメント事業を行う、ぴあ株式会社に入社。年配者への接客が多かった学生時代のアルバイトで培った対人能力を活かし、6年半、ソリューション営業(BtoBtoC)として従事。数々のスポーツ団体のチケット販売戦略立案、プロモーション実行、会員組織運営支援など多岐にわたる業務を推進。2010年10月、「更なる複雑な課題と向き合い、広い視野を持ちたい」という想いで、マーケティングエージェンシーの株式会社インテグレートに入社。アカウントプランナー(BtoB)として従事し、各業界を牽引する様々な事業会社のマーケティング戦略・戦術企画の立案から実行支援までを担う。モノゴトを多角的に視て、本質を見極める重要性を、これぞとばかりに学ぶ。 2014年9月、経営者JP入社。それまでの経験を通じて感じてきた「事業・組織の成功にとって重要なファクターである“人材”にもっと関わりたい」、学生時代に夢描いた「人生の転機に居る“ヒト”の力になりたい」という想いと、「相手に尽くす」「美点凝視」「本質を考える」精神の基、誰にとってもベストな結果を生みだせる経営層・リーダー層の転職・採用支援を実現していく。