TOP 敏腕キャピタリストの着眼点 「CVC4.0」——大企業とベンチャーをつなぐ、新時代VCの挑戦。 【前編】

2020/05/21

1/1ページ

第6回

「CVC4.0」——大企業とベンチャーをつなぐ、新時代VCの挑戦。 【前編】

  • 組織
  • 経営
  • ペガサス・テック・ベンチャーズ 共同代表パートナー兼CEO アニス・ウッザマン氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >>

 

 

VCから見た「ベンチャー、ベンチャー経営者」 を深堀していく 「敏腕キャピタリストの着眼点」——。この連載では、VCの方々に、VCという仕事にたどり着くまでの経緯や、VC側が投資を決める際のポイント、今後成長する経営者の共通点、お勧めの注目企業などをうかがっています。

 

第3回のゲストは、ペガサス・テック・ベンチャーズCEOのアニス・ウッザマンさんです。同社は、米国シリコンバレーを拠点に世界16カ国に展開するVCで、現在では全世界で20億~200億円の25本のファンドを運営しており、全体の運用投資資産額は1,600億円にのぼります。...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • アニス・ウッザマン氏

    ペガサス・テック・ベンチャーズ 共同代表パートナー兼CEO

    学生時代”Made in Japan”の高い技術力に憧れ、高校卒業後、日本の文部科学省から奨学金を受け来日。日本 語を学びつつ、東京工業大学工学部開発システム工学科卒業。その後オクラホマ州立大学工学部電気情報工学 専攻にて修士、東京都立大学(現・首都大学東京)工学部情報通信学科にて博士を取得。日本の奨学金により大 学を卒業した感謝の気持ちを忘れず、日本と世界を繋ぐ仕事がしたいと考え、今に至っている。 大学卒業後は IBM で、技術開発、ビジネスディベロップメント、戦略的投資を主導していた。自身も小売業及 び技術分野での起業経験もあり、2011 年シリコンバレーにてベンチャーキャピタルを設立。次世代を担う起業 家達、学生達に会社運営、資金調達およびイグジット戦略の指導、サポートも行っている。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。