TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 5月2日~5月8日の新着記事Pick Up!

2020/05/08

1/1ページ

第73回

5月2日~5月8日の新着記事Pick Up!

  • 今週のKEIEISHA TERRACE
  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部 藤田桂子

 

60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 


 

5月2日~5月8日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

 

ベンチャーキャピタリスト(VC)から見た「ベンチャー、ベンチャー経営者」 を掘り下げる新企画、【敏腕キャピタリストの着眼点】。

 

今回のゲストは、IDATEN Ventures代表パートナーの足立健太さんです。
これまで、第一回第二回の記事がアップされています。

 

週末のお時間で、ぜひごゆっくりとお読みいただければ幸いです。

ドラッカーは、グローバル企業のマネジメント体制について、次のように述べている。

 

「グローバル企業はトップマネジメント・チームを複数もつ。事業戦略の数ほどもつ。企業レベルのトップマネジメント・チームはその一つにすぎない。あらゆる国、地域、製品について、それぞれのトップマネジメント・チームをもつ。企業レベルのトップマネジメント・チームのメンバーが、他のトップマネジメント・チームのメンバーともなる。」

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今回は、アンドリュー・S・グローブ氏著『HIGH OUTPUT MANAGEMENT』からの一言。

 

本書でグローブ氏は、ミドルマネジャーが高いアウトプットを出すための
具体的で実践的な方法を紹介している。

毎回ニッチなテーマでマーケティングを学べる、連載「とことん観察マーケティング」。
今回は、各チェーン店が苦戦するアプリの効果的な運用について、マクドナルドを参照しながら解説いただきます。

『IDATEN Ventures』代表パートナーの足立健太さんにインタビュー!
中編では、足立さんの投資方針や、多くの有望な投資先の中から、今注目すべきお勧め企業を3社挙げていただいています。

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今回は、チャールズ・オライリー氏著『両利きの経営』からの一言。

 

本書でオライリー氏は、「経営者は深化と探索の両利きを目指すべき」と語っている。

 

成熟した事業を深化させると同時に、新しい事業を立ち上げ、
市場を開拓することが経営者には求められる。


 

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。
来週の更新もお楽しみにお待ちください!

 

 

他の記事も読む。60秒で簡単無料登録!レギュラーメンバー登録はこちら >

 

 

プロフィール

  • 藤田桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。