TOP 【緊急特別特集】新型コロナを乗り越える!各社で広がる支援の輪 新型コロナを乗り越える!各社の取り組み紹介【経済的支援編】

2020/05/01

1/1ページ

第1回

新型コロナを乗り越える!各社の取り組み紹介【経済的支援編】

  • 編集部オリジナル特集
  • 組織
  • KEIEISHA TERRACE編集部

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、この難局を乗り越えるために各社で支援の輪が広がっています。

 

さらに皆様の支援の輪を広げるため、この度KEIEISHA TERRACEでは
「新型コロナウイルス対策支援をしている企業の取り組み」をご紹介する緊急特集を組みました。

 

本記事では、経済的支援関連の支援情報をご紹介します。

 


 

|ユニファ株式会社

「緊急支援:保育者へ”洗えるマスク” を届けるプロジェクト」を実施中

テクノロジーで保育と社会を変えるユニファ株式会社(代表取締役CEO:土岐 泰之 )は、シタテル株式会社など4団体とともに「緊急支援:保育者へ “洗えるマスク” を届けるプロジェクト」として、4月10日よりクラウドファンディングを活用して支援金を募集し、新型コロナウイルスが拡大している保育施設(保育園、幼稚園、こども園)に保育者用の洗える超伸縮フィットマスクの無償提供を実施しています。

 

保育施設からは多数のご応募をいただいています。

 

日々お子さまの安全と安心を見守ってくださる保育者の方に、日々の感謝の気持ちをマスクと共に届けてまいります。ぜひ皆さまのご支援ご協力をお願いいたします。

 

|CBcloud株式会社

プロの配送ドライバーによる買い物代行サービス「PickGo 買い物代行」

CBcloud株式会社(代表取締役:松本 隆一 )は、2016年6月より法人荷主とプロの配送ドライバーを即時につなぐ配送マッチングプラットフォ ームサービスを開始し、15,000名以上(2019年10月時点)のドライバーが登録、緊急配送など様々な荷主のニーズに対応し、日本最大規模のプラットフォームへと成長させました。

 

昨今の新型コロナウイルス感染拡大に伴い、主に企業間配送を担っていたドライバーが収入減となる中 、PickGoのドライバー登録数は3月前年比156%の伸び率となっています。

 

この状況から、仕事を求めるプロの配送ドライバーと急増する買い物代行需要者の課題を解決すべく、 急遽「PickGo 買い物代行」の開発、提供に至りました。

 

子育てや家族の介護で外出がしづらい方、高齢 者や体調不良の方、休校措置により自宅での子守で外出が難しい方、既往症があり感染後の健康被害 が心配される方など、新型コロナウイルス感染症の影響のもと、必要不可欠な買い物がより一層困難な状況にあるあらゆる方々のニーズにマッチするサービスであると考えます。

 

▼ KEIEISHA TERRACEで読める、松本氏の記事はこちら

 

|株式会社ビビッドガーデン

飲食店やホテルからの仕入れ減や、イベントの開催中止が相次ぎ、販売先に困る生産者の食材を食べて応援するプロジェクト

株式会社ビビッドガーデン(代表取締役社長:秋元里奈)は新型コロナウィルスの影響で、 売上減に悩む生産者と自炊が増えたご家庭のために送料を一部負担する取り組みを始めました。

 

それに加えて、「コロナに困っている生産者さん」という特集ページも作ってコロナの影響を受ける生産者を応援しています。その結果、イベント中止によって余った牡蠣8,000個が2週間で売り切れたり、ホテルからの仕入れ減によって余った玉ねぎ3トンが1ヶ月で売り切れたりし ました。

 

これまで延べ100 商品以上を支援 してきましたが、今もまだまだ生産者からのSOSは後をたちません。一次産業を持続可能にするために、食べチョクとしてできることはこれからも最大限取り組んでいきたいと思っています。

 

|株式会社CHILLNN

自宅にいることが安全でない方に向けた「ホテルシェルター」プロジェクト

株式会社CHILLNN(代表取締役:龍崎翔子)は、稼働率が低くなっているホテルと、自宅以外に安全な仮住まいが必要な方をマッチングさせるプロジェクト「ホテルシェルター」を始めました。

 

スーパーなどで働くエッセンシャルワーカーや電車通勤を余儀なくされているサラリーマン、高齢者と同居しており買い物に行くことすら不安な家族など、自宅にいることに不安や課題がある方に向けて、ホテルをシェルターとして貸し出します。

 

ホテルシェルターでは1泊3000円〜(税別)という低価格でガイドラインにのっとった感染対策が行われているホテル・旅館に宿泊することができます。

 

まずは5月1日から「HOTEL SHE, OSAKA」にて、シェルターとしてゲストの受け入れを開始。 「HOTEL SHE, KYOTO」でも5月8日より「ホテルシェルター」としての受け入れ開始を予定しております。

 


|株式会社イノフィス 

マッスルスーツで「ありがとう」を届けよう。「ありがとう」で支えよう。

そろそろ田植えのシーズンが近づいてきています。都市部在住の方は、コロナで例年通り実家に帰って、家の手伝いが出来ないような状態です。

 

父の日、母の日のギフト用として、都市部にいる学生さんでも、そしてもちろん、どなたでも、親へのプレゼント用のマッスルスーツを51台限定ですが、6,210円でお求め頂けます。

 

母の日5/10 – 父の日6/21 にちなんで、51台、6,210円です。 510台、621円は流石に出来なくて、、、 イノフィスのツイッターをフォロー頂き、「#贈る筋肉」でご両親へのメッセージをRTしていただいた方から抽選で51名の方を選ばさせて頂きます。

 

マッスルスーツが実家のお助けになったらと思っています!引き続き、イノフィスでは、この時期に何ができるかを社員全員で考えていきマッスル。

 

▼ KEIEISHA TERRACEで読める、古川氏の記事はこちら

 

|glafit株式会社 

飲食店へのglafitバイク無償貸出し&購入者へキャッシュバック

glafit株式会社(代表取締役:鳴海禎造)は、3/30から、東京都内飲食店向けに自前デリバリーをすぐに始められるようにglafitバイクの無償貸出を募集開始致しました。

 

こちらは当初10台程度の予定でしたが応募が殺到したため、追加で20台増車し、30台の貸出をおこなっています。約200件の応募をいただきました。

 

関西からの問い合わせも多かったため、大阪市内での無償貸出を決定し、5/6まで募集しております。

 

また、飲食店以外に、移動手段の支援としてglafitバイクを新規購入される場合に20,000円のキャッシュバックを4/1~6/30にて実施しております。

 

私達のバイクで、コロナ禍でどう役に立てるかを考え、外出自粛の中、自前デリバリーやテイクアウトと業態変更を迫られる店舗様にすぐに支援できる点で飲食店様へのバイクの無償貸出を始めました。 大きな反響をいただき、店舗様に喜んでいただき弊社も励みになっています。

 

どう役に立つかを常に考えできる支援を行っていきたいと思っています。みんなで一丸となりこの難局を乗り越え、新型コロナウイルスが早期に収束することを切に願っております。

 

▼ KEIEISHA TERRACEで読める、鳴海氏の記事はこちら

 

|Unipos株式会社  

共に働く仲間に感謝を伝え合うほど、新型コロナ終息の支援になる

Unipos株式会社 (代表取締役社長:斉藤知明)では、従業員同士が感謝の言葉と共に少額のインセンティブを送り合うピアボーナス「Unipos」というwebサービスを提供しています。

 

『働くと人を大切にできる世界に』をビジョンに掲げる私達が、今できることは何か。考えた末、一日でも早くこれまで通り安心して働ける世界を取り戻すため「感謝の言葉と共に送り合ったピアボーナスを、新型コロナウイルス終息を目指す機関への寄付」につなげる取り組みを開始しました。

 

具体的には、やりとりされたピアボーナスの総額1%を、Unipos社より新型コロナ終息を目指す団体に寄付します。感謝を伝え合うほどに、コロナ禍終息支援につながる。

 

本取り組みが、一刻も早く安心して働ける世界を取り戻すとともに、この状況下、ともすれば希薄化しがちな働く仲間同士のつながりが、感謝のピアボーナスによって強く保たれることを願っています。

 

▼ KEIEISHA TERRACEで読める、斉藤氏の記事はこちら

 

|株式会社ギフティ

店舗応援プロジェクト「お店の未来にエールをおくろう」を「giftee」でスタート

株式会社ギフティ (代表取締役:太田睦)は、新型コロナウィルス感染症拡大を背景とした厳しい経営環境下において、事業者様の経営継続の一助となることを目指し、eギフト販売サイト「giftee」にて、『店舗応援プロジェクト「お店の未来にエールをおくろう」』を2020年4月22日(水)より開始しました。

 

 

従来、友人や同僚に気持ちを伝える手段として贈るeギフトですが、本プロジェクトでは、お店を応援し存続に向けエールをおくる「店舗応援チケット」として販売しております。

 

販売期間は、4月22日から事態が収束し店舗の営業が正常化するまでを予定。 利用期限は、購入から5ヶ月後の月末と長期で設定しています。店舗を応援する気持ちを伝える手段として、先行して「店舗応援チケット」をご購入いただき、事態が収束し安心・安全を確認いただいただ後にご利用いただくような方法を想定しております。

 

 

「giftee」のデジタルメッセージカードの仕組みを利用して、購入者がお店にメッセージをおくることも。販売開始時の対象ブランドは「日比谷花壇」「幸楽苑」の2ブランドで、今後も順次追加する予定でおります。(本施策に参画いただける事業者様の募集も引き続き行っております)

 

▼ KEIEISHA TERRACEで読める、太田氏の記事はこちら

 

|Mikatus株式会社 

 

資金繰りに苦しむ中小企業のためのクラウドサービスを特別価格で提供

新型コロナウイルスの感染拡大により、顧問税理士に資金繰りの相談をする中小企業が急増しています。

 

全国の中小企業がこの難局を乗り越えるための力となりたい! Mikatus株式会社/読み方:ミカタス(代表取締役社長:田中 啓介)では、資金繰りに苦しむ中小企業を税理士が支援するためのクラウドサービス「キャッシュ・イズ・キング」を現在特別価格で提供しています。

 

「キャッシュ・イズ・キング」は、企業の1年先のキャッシュ予測をボタン1つで見える化し、今後の事業継続に必要な資金額とその調達方法について、税理士と一緒に検討することができます。

 

本製品をご活用いただき、少しでも多くの中小企業がこの未曽有の危機を乗り超え、事業を継続できることを心より願っております。

 

▼ KEIEISHA TERRACEで読める、田中氏の記事はこちら

 

|HITOTOWA INC.  

地域経済・友人経済を大切にして、助け合える街と住まいをつくりたい

HITOTOWA INC. (代表取締役:荒 昌史)は、従業員・関係者向けの新型コロナ対策マニュアルを策定、心身の健康を第一に推進。また、事業を推進する街や集合住宅を中心に、新型コロナ対策及びオンライン化支援サポートを実施。

 

さらに関連企業・個人事業主の事業支援を推進。魅力を紹介をするnoteを立ち上げ、発信していきます。

 

この機会に地域経済・友人経済を大切にして、助け合える街と住まいをつくれるよう邁進します。 経営、事業存続、従業員の雇用維持、困難に直面している皆様、お互い粘り強くがんばりましょう。

 

▼ KEIEISHA TERRACEで読める、荒氏の記事はこちら

 

|株式会社ひととコーポレーション

「つながるKOCHIプロジェクト」応援チケット参加店募集&チケット販売中」

株式会社ひととコーポレーション(代表取締役:林 幹郎)は、飲食業、小売り業、サービス業などのお店の常連さんやファンの皆さんに、そのお店でのみ使える「応援チケット」を事前購入していただくことでお店を支援する「つながるKOCHIプロジェクト」を始めました。

 

高知発の取り組みですが、開始から2週間あまりで、栃木、広島、愛媛、荒川区、岩手、香川、新潟など各地に広がりを見せており、県外からのチケット購入者も増えています。

 

プロジェクトが広がった背景には、お店の参加費が無料であることや、あまり細かいルールを設けず、販売方法は各店舗に任せ、店が都合に合わせて自由に転用できていることがあげられます。

 

|MATCH – ENCER (自己之研鑽合同会社)(株式会社デザイニック))

マッチングで新たな価値を創造し豊かな社会づくりに貢献します

事業理念 「マッチングで新たな価値を創造し豊かな社会づくりに貢献します」の下に集まったGIVEの精神を持った経営者からなるチームMATCH – ENCER (共同代表:岡本 崇 ・山中 洋史、顧問:森野邊 大作) 。

 

昨年5月に岡本と山中が相互の得意分野を活かし、外食産業のマッチングサイトを構築。 その中で会員様向けに「コスト削減」「士業への相談」「事業承継」「 地方創生」などを実施。

 

2020年10月にはこの組織を「事業者の相互依存・経営の安心安全」の創造を目的に協同組合化を目指し有志を募り今に至る。

 

本来は2020年4月にマッチングサイトを主軸にリリース予定だったが、コロナウイルスの影響を考えて外食産業に特化して、「財務サポート」「情報共有のFBグループ」をスタートしている。 今後は無駄な倒産を減らすために『飲食店のツナグ』を使用して事業承継を促す。

 

|株式会社プラスワン

融資、補助金、助成金等の新型コロナウイルス関連情報一覧表

株式会社プラスワン (代表取締役 :横山重隆)は、国土交通省、経済産業者省、東京都、区役所 新聞記事などから新型コロナウイルス関連の融資、補助金、助成金などをまとめた一覧表を作成しました。(4/21時点)

 

新型コロナウイルスに関連して色々給付金や助成金が出ているものの、情報元がどこで窓口がどこなのか分かりづらいので、一覧表にまとめだしたのがきっかけです。

 

会社やお店をつぶさなければ、従業員が路頭に迷う事も無く、失業者が減り、犯罪も減るので、会社を維持させることが最も大事だと思います。

 

少しでもお役に立てれば幸いです。 ※状況によって常に内容が変化するため、最新の情報は情報元をご確認ください。

 

▼他の記事も見る
・自社サービス無償提供関連はこちら
・医療支援関連はこちら
・おうち時間の充実化・テレワーク支援関連はこちら

 

 

プロフィール

  • KEIEISHA TERRACE編集部