TOP 世界の社長から “有能なリーダーは、自分の強みを知り、それを伸ばすことに長けている。”

2020/01/10

1/1ページ

第155回

“有能なリーダーは、自分の強みを知り、それを伸ばすことに長けている。”

  • 世界の社長から
  • イノベーション
  • 経営
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

トム・ラス(米ギャラップ社上級科学者兼アドバイザー)

 

 

日々の経営に活かせるヒントとして、世界中で活躍する経営者や偉人の名言をご紹介。

 

今回は、『ストレングス・リーダーシップ』からの一言。

 

本書は、人が持つ強みを34に分類、その強みを活かした
リーダーシップや人の動かし方を伝授している。

 

ラス氏は、自らが持つ強みを認知すること、そして
それに時間と労力を投資し、伸ばすことが重要であると語る。

 

弱みは無理に伸ばそうとせずともよく、得意な誰かに任せればよい。
強みだけにフォーカスし、最適なリーダーシップを発揮することが有効...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年に経営者JPに入社。