TOP 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語 何をやっても上手くいかないときに効く禅語

2019/11/19

1/1ページ

第64回

何をやっても上手くいかないときに効く禅語

  • 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語
  • マインドフルネス・禅
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

長い人生、「何をやっても上手くいかない」「流れが悪い」、そんなときが必ずあります。
「男時 女時」の語源は、能の世阿弥にあります。能の舞台には対抗戦のような舞台があり、こちらに勢いがあるときを男時、ないときを女時といいました。世阿弥は、女時のときは無理をせず、次の対抗戦に備えよといったそうです。
ここで無理をすると、通常の何倍ものエネルギーを消耗してしまいます。次に備えて英気を養っておこう、そう考えると少し楽になります。頑張るべきタイミングのときに、頑張ればいいのです。

 

引用:島津清彦(2018)『翌日の仕事に差がつく おやすみ前の5分禅』天夢人

 

 

...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年に経営者JPに入社。