TOP 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語 自分のためか相手のためか、バランスを失ったときに効く禅語

2019/11/12

1/1ページ

第63回

自分のためか相手のためか、バランスを失ったときに効く禅語

  • 仕事に差がつく!ビジネスに効く禅語
  • マインドフルネス・禅
  • KEIEISHA TERRACE編集部 相馬愛

自分の利益と他人の利益、どちらを優先させるべきか。その答えは、「順番はどちらでもよく、バランスを取り続けることが重要」。
一見二律背反するように思われるこれら二つの利益を、両方追求するのです。まさに、近江商人の言う「三方よし」ですね。仏教の「中庸」の考え方にも通ずるところがあります。
偏りすぎず、どちらもバランスよく取り入れるのです。

 

引用:島津清彦(2018)『翌日の仕事に差がつく おやすみ前の5分禅』天夢人

 

 

...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 相馬愛

    KEIEISHA TERRACE編集部

    筑波大学人文・文化学群比較文化学類卒業。学生時代は有志での地域イベント立ち上げ・運営に関わる。文化人類学を専攻し、事象ではなく人にフォーカスを置いた地域振興や地域活性化に関心を持つ。「人に関わる仕事がしたい」という想いから、2018年に経営者JPに入社。