TOP 社長を目指す方程式 社長の必須能力…かつてリクルートも導入した「MBTI」で培う人間鑑定力

2019/11/12

1/1ページ

第26回

社長の必須能力…かつてリクルートも導入した「MBTI」で培う人間鑑定力

  • 社長を目指す方程式
  • キャリア・働き方
  • マネジメント
  • ビジネススキル
  • 株式会社経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

こんにちは、経営者JPの井上です。

 

社長を目指す上司の皆さんに問われるものの一つが「人物鑑定力」です。社員であれ、取引先であれ、人を見極め、付き合うのか付き合わないのか判断し、付き合う人たちを活かす力こそ、社長力の中でも必須の要件です。

 

そうは言っても、相手のことどうやって見抜けばいいの?自分の見方は正しいの?といった疑問もあることでしょう。これを科学的にサポートしてくれるのが性格検査です。これまで様々な種類の性格検査が開発され使われてきています。御社でも採用試験などで使われているものがあるでしょう。

 

...

こちらは会員限定記事です。
会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 井上和幸

    株式会社経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。