TOP 売れる営業パーソンはどのようにして育つのか? 営業パーソン各自の課題は、職場と連携したオンライン研修だから解決できる。(1/5)

2019/10/22

2/4ページ

第1回

営業パーソン各自の課題は、職場と連携したオンライン研修だから解決できる。(1/5)

  • 売れる営業パーソンはどのようにして育つのか?
  • キャリア・働き方
  • スペシャル対談
  • エマメイコーポレーション代表取締役 大塚寿氏
  • 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO 井上和幸

 

井上 それはすごい!

 

大塚 そのときに、ハッと思いました。受験勉強が大教室から個別になり、個別から動画になって成果を出しているということは、自分がこの10年間ずっと「営業でeラーニングはできない」と言ってきたのは、30年前、40年前の原体験と価値観で判断しているだけなのではないか、と。

 

で、そうこうしているうちに酒井雅弘さん(株式会社サプリ代表)から、「こういうことを考えている」と話をもらったんです。

井上 ちなみに、読者の方のために補足しておくと、酒井雅弘さんは、リクルートが1980年代半ばから多角化をして急成長した時期に、通信事業の領域で大きく貢献された方で、後に役員にまでなられています。酒井さんは、営業研修もオンラインの時代だと考えていたのですね。

 

大塚 酒井さんは東大を出ているのですが、リクルートで3年間営業をやって全然売れなかった。で、企画に回されたときに実はすごく傷ついていて、「この先、自分はこの会社でやっていけるのか。自分の人生はどうなってしまうのだろうか?」と悩まれたようです。しかし、企画に移ると、さまざまな大きな事業を成功させて取締役にまでなった。わずかな人しかなれない成功者ですよ。その酒井さんが、「日本中で昔の自分のように苦しい思いをしている営業パーソンを何とか救済したい。そのために財産を使いたい」と。私に「お金は出すから何とかしろ」と言うわけです。

 

井上 そこで、話が息子さんの受験とつながるわけですね。

 

大塚 いや、まだそれでも「eラーニングでは営業研修はできないですよ」と言いました。しかし、酒井さんは、「どうしてもオンラインでやらなきゃダメだ」と。彼がそこまでこだわるなら何かあるのだろうなと思って始めたのがきっかけです。

 

井上 それは、いつ頃だったのですか?

 

大塚 2年前の6月です。

 

井上 2年ちょっと過ぎたわけですね。この試みはとても興味深いし、仕組みもよくできていらっしゃると思います。リーダーやマネジャー向けのコースも含めて、受験勉強と同様に、研修の新しいスタンダードになっていくのではないでしょうか。

 

 

プロフィール

  • 大塚寿氏

    エマメイコーポレーション代表取締役

    1962年、群馬県生まれ。 株式会社リクルートを経て、アメリカ国際経営大学院(サンダーバード校)MBAを取得。 現在、オーダーメイド型企業研修、および法人営業コンサルティングを展開する、エマメイコーポレーション代表取締役。 著書に『“惜しい部下”を動かす方法 ベスト30』(KADOKAWA)、累計28万部の『40代を後悔しない50のリスト』『30代を後悔しない50のリスト』『結婚を後悔しない50のリスト』(ダイヤモンド社)など多数。

  • 井上和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    早稲田大学卒業後、リクルート入社。コンサルティング会社取締役、リクルートエグゼクティブエージェントマネージングディレクター等を歴任。2010年経営者JPを設立し、現職。