TOP HRナレッジ 適切な人材採用のために面接で聞くべき3つのこと

2019/09/06

1/1ページ

第4回

適切な人材採用のために面接で聞くべき3つのこと

  • キャリア・働き方
  • 組織
  • KEIEISHA TERRACE編集部 藤田桂子

あなたが面接官の場合、採用候補者に対して何を聞きますか?

「志望動機」、

「これまでに達成したこと」、

「困難な状況にどう立ち向かったか」、

「人生で最高だったこと、最低だったこと」、

 

などを聞いている方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

今回は、適切な人材採用のために
面接で確認すべきは次の3つのことをご紹介いたします。

 

 

さらに、その3つのポイントを具体的にどのように聞けばよいのか。

 

具体的な事例を用いてご説明します!

 

 

 

 

プロフィール

  • 藤田桂子

    KEIEISHA TERRACE編集部

    1988年東京都生まれ。2014年、経営者JPに入社。プラットフォーム事業本部のリーダーとして「KEIEISHA TERRACE」の立ち上げに携わる。「志高き経営者・リーダーたちが、集い、学び、執行する場の提供」を実現するためにオンライン・オフライン共に様々なサービス提供を実現していく。