TOP 【プロ経営者の条件】田中 啓介氏 やらない後悔よりやって失敗する後悔。自ら手を上げ経営者の道へ

2019/08/16

1/1ページ

第1回

やらない後悔よりやって失敗する後悔。自ら手を上げ経営者の道へ

  • プロ経営者の条件
  • 経営者インタビュー
  • 経営
  • キャリア
  • アカウンティング・サース・ジャパン株式会社(現:Mikatus株式会社) 代表取締役社長 田中 啓介氏

 

創業者一族の中から、あるいは、優秀なメンバーが社内の昇進競争を勝ち抜いた末にその座に就くことが多い日本の経営トップ。だが、2000年代に入ってから、欧米スタイルともいわれていた「プロ経営者」への注目が徐々に集まり始め、今やその数、存在感ともに無視できないものになってきている。

 

「プロ経営者」とは、高いマネジメントスキルや豊富な経営経験を持ち、社外から招聘されて企業の経営トップへと就任する人のこと。ビジネス環境の変化に対応しきれない企業、少子高齢化で後継者問題に悩む企業などにとって、プロ経営者は一縷の望みを託せる存在といっていいだろう。

 ...

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 田中 啓介氏

    アカウンティング・サース・ジャパン株式会社(現:Mikatus株式会社) 代表取締役社長

    税理士と共に、中小企業が創る未来に貢献するためのプロダクトを開発する、アカウンティング・サース・ジャパン株式会社 代表。 1998年からメリルリンチ日本証券株式会社にて金融と営業を、2005年から株式会社インボイスで経営と組織運営を学ぶ。 憧れのセミリタイアをして、バンクーバーで1年、鎌倉で1年プータローを経験。 海を眺めながら自分がやりたいことを考えた。答えは「経営者」だった。 みんなで力を合わせて会社を成功させて、人生で一番美味い酒をみんなで飲む。 そのため2016年から現職に。CEOとしてまずはターンアラウンド成功。 ここからは事業拡大フェーズ!税理士とともに中小企業の未来を支える!!

 他の記事を読む

【プロ経営者の条件】田中 啓介氏