TOP イマ、ココ、注目社長! 社風や個人の性格を数値化し、採用・人事でのミスマッチを防ぐ。

2019/07/17

3/4ページ

第36回

社風や個人の性格を数値化し、採用・人事でのミスマッチを防ぐ。

  • イマ、ココ、注目社長!
  • 経営者
  • 組織
  • 経営
  • 株式会社ミライセルフ 代表取締役社長 表 孝憲氏

 

――最初は、もしかしたら少しトライアルで受けたようなケースも……。

 

あったと思いますね。ただ、今もそうですが、我々の適性検査は社内の人が受けるのは基本無料なんです。

 

 

――そうでしたね。うちもやらせていただきます。

 

ぜひやってください。我々のようなサービス、こういう人事系のものは、効果がきちんと出るのかどうか不安だと思います。ですから、「では使ってみてください」というスタンスで見てもらうことを今も続けています。我々が算出するデータにはかなりの自信を持っていますし、お客さまから「結果に違和感はない」というお声は多数いただいていますので、その不安の壁はもう越えられているという気はしていますが。

――社内に関してはそうした形でテストを受けてもらい、そのカルチャーに合う方をリクルートするということですよね。

 

おっしゃる通りです。社内のテストは無料で、採用するときに外部の方にテストを受けていただくと、1回2千円かかるという形です。

 

 

――この1年ほどでユーザーが急増していらっしゃるようですが、その中で改めて出てきた声や、逆に、何か与えられた課題・テーマはありますか?

 

2つあって、1つ目は、社内の人たちのマッチングサービスです。我々は応募者さんと社内の比較をするためにサービスを提供していたつもりなのですが、実は、社内同士の誰と誰が合うか、つまり配属先の判断に使っていただいていることが多かったんですね。そこで、今年の5月8日に、面接利用に社内人材分析を加えた「エンタープライズプラン」をつくりました。将来的には、「その人と面談する際にはどういう話をした方がいいのか?」という情報提供も、機能として追加していこうと思っています。

 

 

――それはニーズがありますよね。

 

 はい。今は、人を獲るのが難しくなっているので、中の人に精一杯働いていただくことや、働きやすい環境を用意すること、そして、当然辞めてもらわないようにすることがより大事になっています。一般的な適性検査の場合は、ほとんど入社時だけしか使っていないと思いますが、その点、我々のサービスは性格情報を長く使っていただいていることがお客さまのお声としてあり、機能を今も追加しています。

 

もう1つは、ビッグデータとしての活用です。本当にありがたい話ですが、我々は今2400社くらいのお客さまと約11万5千人分のデータを持っています。そのデータには「タグ情報」といって、お客さまが「この人は営業です」とか「この人は開発の人です」とか「活躍しています」といったデータを付けてくれているので、本当にビックデータと呼んでいいようなものが、できつつあるんです。

 

つまり、「こういう事業で、こういうことで活躍している人は、例えばどういうタイプなのだろう?」といったことが分析できるようになってきているわけです。

 

規約上、そのデータは個人情報を伏せて使っていいのですが、ある意味、皆さんにご協力いただいて集まったデータですから、我々はこれを基に、世の中に還元できるようなことをしていきたいと思っています。どちらかというと、学術的なアプローチになってしまうかもしれませんが……。

 

例えば、以前にも、ミレニアム世代、つまり若い人はどういう傾向があるのだろう? という分析をプレス発表させていただいています。そうしたものをもっといろいろな切り口で明らかにしていくのが、我々の義務でもあると思っています。

 

 

プロフィール

  • 表 孝憲氏

    株式会社ミライセルフ 代表取締役社長

    1981年東京都生まれ。京都大学法学部卒業。在学中はアメリカンフットボール部に所属し、4年時は副キャプテンを務める。 卒業後、モルガン・スタンレー証券株式会社の債券統括本部に入社。営業としてトップセールス賞を11期連続で受賞する傍ら、入社半年後から週末を利用して面接官としても従事し、全社の採用リーダーとして1000人以上の学生と面接を行う。 2013年に退職し、カリフォルニア大学バークレー校ハースビジネススクールに留学、リーダーシップ論・組織心理学を中心とした授業をとり、経営学修士(MBA)を取得。 在学中にGoogle米国本社に勤務していた井上と「人と組織のミスマッチをなくして、仕事で不幸に感じている人をなくす」というビジョンの元に株式会社ミライセルフを2015年5月に設立。