TOP 今週のKEIEISHA TERRACE 6月29日~7月5日の新着記事Pick Up!

2019/07/05

1/2ページ

第31回

6月29日~7月5日の新着記事Pick Up!

  • エンタテインメント
  • KEIEISHA TERRACE編集部

 

6月29日~7月5日の間に、KEIEISHA TERRACEで公開された記事をご紹介いたします。

 

新連載、「HRニュース」が今週より始まりました!

 

経営者・人事責任者の皆様に役立つ、組織・人事・採用・教育に関連するトピックスを、
KEIEISHA TERRACE編集部が厳選してお届けいたします。

 

初回である今週は、「サイボウズの社員離職率が5%未満なのはなぜか」他、
6本のニュースをピックアップしています。

 

>記事はこちらから

 

週末のお時間で、ぜひごゆっくりとお読みいただければ幸いです。


 

経営企画ポジションを、「専門・永続」と考えている方は多いのではないでしょうか。ドラッカーは、経営企画への配属について「短期滞在のポストとしなければならない。長くて5年、せいぜい8年までである。」と語っていますが、その理由とは何なのでしょうか。


 

今回の一冊は、『プレゼンの語彙力』です。コクヨのトップコンサルタントが、「次々に「YES」を引き出すプレゼンの語彙」を明かしていく本書。編集を担当された松原さんに、見どころを教えていただきました。


 

<チーム内のミスがなかなか減らないときに効く禅語>
7月に入り、仕事に慣れるとともに気温の変化が激しく、体調も崩しやすい今日この頃。職場でミスや不注意が増えているという方も多いかもしれません。
職場でミスが目立ち始めたとき、その原因は気温の変化によるものなのか、それとも全く別の何かによるものなのか….きちんと特定することが必要になってきます。


 

『THE VISION』著者・江上隆夫氏と弊社井上が、「最高のビジョンづくりと経営者」をテーマに語り合う本連載。第三回目の今回は、「国と日本企業は「次のビジョン」を打ちだせるか?」というお話です。


 

本日の一冊は、『「300億円赤字」だったマックを六本木バーの店長がV字回復させた秘密』。
300億の大赤字を出したマクドナルドを、21ヶ月連続で黒字までもっていった凄腕マーケッター、足立光氏が著した本書の見どころを、担当編集者の佐藤さんにご紹介いただきます。


 

今回は、パティ・マッコード氏の一言。

 

NETFLIXに創業時から参加し、同社の人事の根幹を担ってきた人物である。

 

最高の人材は、会社に強い忠誠心を持ちつつも
やりがいのある新しい仕事を常に求め、
いつか社外に機会を求めて辞めていくことが多い。

1

2