TOP イマ、ココ、注目社長! 『LOVOT』の生みの親が語る、人を本当に幸せにするロボットをつくった理由。【前編】

2019/05/30

2/2ページ

第28回

『LOVOT』の生みの親が語る、人を本当に幸せにするロボットをつくった理由。【前編】

  • 注目企業
  • 経営者インタビュー
  • 組織
  • 経営
  • GROOVE X 株式会社 代表取締役 林 要氏

 

人の仕事の代替ではなく、ロボットが人間を元気にすることで生産性を上げる。

―― 一般的にロボットというと、人の仕事を代替してもらうという発想がほとんどだと思いますが、この『LOVOT』は、ロボットが仕事を...

1

2

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 林 要氏

    GROOVE X 株式会社 代表取締役

    1973年愛知県生まれ。トヨタに入社。同社初のスーパーカー「レクサス LFA」の開発プロジェクトを経て、トヨタF1の開発スタッフ、量販車の開発マネジメントを担当。ソフトバンク の人型ロボット「Pepper」プロジェクトメンバーの一人。2015年、ロボット・ベンチャー「GROOVE X」を起 業。’18年12月、同社より人のLOVEを育む家族型ロボット「LOVOT(らぼっと)」を発表。著書に『ゼ ロイチ』がある。