TOP 2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略 自己紹介に入れるべき3つの要素は「自分の概要、信頼性、相手へのメリット」。

2019/04/18

1/2ページ

2030年に向かえ! リーダーのためのキャリアメイク戦略

第10回

自己紹介に入れるべき3つの要素は「自分の概要、信頼性、相手へのメリット」。

  • 転職
  • キャリア
  • 井上 和幸 株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

本企画は、弊社代表取締役社長CEOの井上和幸が、エグゼクティブ人材の方々に向けて定期的に開催しているワークショップ、『「KEIEISHA TERRACE」リーダーのためのキャリアメイク戦略シリーズ』の一部を編集し、連載記事としてまとめたものです。

 

今回からは、【あなたの〈強み〉と〈ウリ〉が、今日、明らかになる! 「引く手数多のエグゼクティブ人材になる!」】(2019年3月15日開催)の内容からお伝えいたします。個人ブランドの確立のためのヒントや、転職活動において気をつけるべきことなどについて、計5回にわたって考えていきます。

 

 

【この記事でわかること】

・1つの会社でたたき上げの人が犯しがちな自己紹介での間違い
・効果的な自己紹介をするためのポイント

今回からは、「引く手数多(あまた)のエグゼクティブ人材になる」というテーマでお届けいたしますが、みなさんのご興味は、たぶん2つあると思います。

 

1つは、個人としてのキャリアへのご関心。そして、もう1つは、雇用側の観点から、幹部採用に関する情報収集の意味合いです。今回はこの両軸でお話を進めていきます。

 

柱となる話題は3つです。

①あなたの”強み”と”ウリ”は、どこにある?

②個人ブランドの確立

③転職で歓迎される幹部人材になる方法

皆さんの全員が転職を考えているわけではないと思いますが、転職で歓迎されるということも含めて、“引きの人材になる”とはどういうことかを考えてみたいと思います。

 

逆に言えば、採用する側の方からすれば、どういう方を魅力的な幹部と見るべきかという話ですね。

 

では、早速プログラムに入っていきましょう。

 

最初のワークは、「自己紹介」です。経営職、幹部職でいらっしゃる「KEIEISHA TERRACE」読者の皆さんには、ちょっと子供っぽいワークで恐縮なのですが……。

********************************

初対面の方が目の前にいるという設定で、

2分間くらいの自己紹介をしてみてください。

********************************

 

 

1

2

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録(年間11,000円or月間1,100円)を
していただくと続きをお読みいただけます。

※登録後30日間無料体験実施中!

プロフィール

  • 井上 和幸

    井上 和幸

    株式会社 経営者JP 代表取締役社長・CEO

    1966年群馬県生まれ。早稲田大学卒業後、株式会社リクルート入社。人材コンサルティング会社に転職後、株式会社リクルート・エックス(現・リクルートエグゼクティブエージェント)のマネージングディレクターを経て、2010年に株式会社 経営者JPを設立。企業の経営人材採用支援・転職支援、経営組織コンサルティング、経営人材育成プログラムを提供。著書に『ずるいマネジメント 頑張らなくても、すごい成果がついてくる!』(SBクリエイティブ)、『社長になる人の条件』(日本実業出版社)、『ビジネスモデル×仕事術』(共著、日本実業出版社)、『5年後も会社から求められる人、捨てられる人』(遊タイム出版)、『「社長のヘッドハンター」が教える成功法則』(サンマーク出版)など。

    この登場者の記事一覧をみる