TOP 異能の経営者 ~ I know. ~ 【メドピア 石見氏】“事件”を機に、自分のことを考えた。(Vol.2)

2019/02/28

2/2ページ

異能の経営者 ~ I know. ~

第17回

【メドピア 石見氏】“事件”を機に、自分のことを考えた。(Vol.2)

  • 経営
  • キャリア
  • 経営者インタビュー
  • メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO(医師・医学博士) 石見 陽氏

 

――そんな過酷な状況で働き続けて、どうなっちゃうんでしょうか。

 

3年目ちょうどの時にカテ屋専門の大学院に入ったんですね。

 

 

――カテ屋、というのはカテーテルですか?

 

ええ、心臓カテーテルの専門医をカテ屋と呼んだりします。当時、博士号を取りたいと思ったんですが、医師で博士号を取るには結構時間が掛かるんです。僕は最短がいいなと思っていたんですけど、そんなときに、「臨床系大学院というのが日本に初めてできたけど、お前...

1

2

こちらは会員限定記事です。
無料会員登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 石見 陽氏

    メドピア株式会社 代表取締役社長 CEO(医師・医学博士)

    1999年に信州大学医学部を卒業し、東京女子医科大学病院循環器内科学に入局。 循環器内科医として勤務する傍ら、2004年12月にメドピア株式会社(旧、株式会社メディカル・オブリージュ)を設立。 2007年8月に医師専用コミュニティサイト「MedPeer(旧、NextDoctors)」を開設し、現在12万人の医師(国内医師の3人に1人)が参加するプラットフォームへと成長させる。 2014年に東証マザーズに上場。2015年より、ヘルステックにおける世界最大規模のグローバルカンファレンス「Health2.0」を日本に誘致し、「Health 2.0 Asia - Japan」として主催。 現在も週一回の診療を継続する、現役医師兼経営者。 共著「ハグレ医者 臨床だけがキャリアじゃない!」(日経BP社)、その他「世界一受けたい授業」や「羽鳥慎一モーニングショー」など各種メディアに出演し、現場の医師の声を発信。