TOP 経営に効くマーケティング ビジネス書は、本質をわかりやすく書いた本から読む。(3/5)

2018/12/11

1/1ページ

第3回

ビジネス書は、本質をわかりやすく書いた本から読む。(3/5)

  • 経営に効くマーケティング
  • 経営
  • マネジメント
  • スペシャル対談
  • マーケティング戦略コンサルタント、ウォンツアンドバリュー株式会社 代表 永井孝尚氏

 

井上 永井さんの著書を拝読していつも感服するのは、非常に楽しく読めることです。なおかつ本質をついている。

 

永井 既にある理論をなるべくわかりやすく、を心がけています。私も会社員でしたので、皆さんが仕事で抱えている悩みは凄くよくわかります。その悩みにちゃんと腹落ちする形でお伝えするというのが、私の基本的な考え方です。
「ブルーオーシャン戦略」的に言うと「非顧客層」を狙っています。ブルーオーシャン戦略では、非顧客層は3種類います。①「仕方なしに使う」という「潜在的非顧客層」、②「絶対使わない」という「断固たる顧客層」、③「使うことを考えた...

こちらはプラチナメンバー限定記事です。
プラチナメンバー登録をしていただくと続きをお読みいただけます。

プロフィール

  • 永井孝尚氏

    マーケティング戦略コンサルタント、ウォンツアンドバリュー株式会社 代表

    1984年慶應義塾大学工学部卒業、日本IBM入社。マーケティング戦略のプロとして事業戦略策定と実施を担当。さらに人材育成責任者として人材育成戦略策定と実施を担当。2013年に日本IBMを退社。ウォンツアンドバリュー株式会社を設立して代表に就任。執筆の傍ら、幅広い企業や団体を対象に新規事業開発支援を行う一方、講演や研修を通じてマーケティング戦略の面白さを伝え続けている。 主な著書にシリーズ60万部の『100円のコーラを1000円で売る方法』(KADOKAWA)、10万部の『これ、いったいどうやったら売れるんですか?』(SB新書)などがある。最新著は『なんで、その価格で売れちゃうの? 行動経済学でわかる「値づけの科学」』 (PHP新書)。